top of page
検索

「2023ベスト・アルバム」賞受賞 & ロックフェラーのクリスマス・ツリー【マンスリー・ニュースレター Vol.156】

今年もあと10日となりましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。


さてこの度、10月に発売された『ゴルトベルク変奏曲』が

フランスの高音質音楽ストリーミング・サービス「Qobuz」の

「2023年 年間ベスト・アルバム(クラシック部門)」に選ばれました!



思いがけない受賞に、私もレコード会社の人達もびっくり!

去年の夏から、仏コルマールのウンターリンデン美術館でのレコーディングを計画して、

今年の4月に録音をし、6月にパリで編集作業をして、10月に全世界発売になり、

そしてこういう形で年を締めくくることができて、とても嬉しく思っています✨


制作にあたって、ご寄付や温かい励ましの言葉を送ってくださったみなさま、

誠にありがとうございました。



12月17日付、イタリアの「イル・マニフェスト」紙にも、

アルバムのレビューが載っています。



「歴史的に重要なソロ作品に取り組む女性の圧倒的な存在感・・・バッハの『ゴルトベルク変奏曲』では、濱田あやが、グレン・グールドのピアノによって有名に(そして現代的に)なった32曲を、1624年(作曲された約1世紀前)のチェンバロを弾いて解釈し、アイゼナハの天才の作品をバッハの時代に『ぴったりの』ものにしている」



何故か記事内で、「フランス系日本人」と書かれていますが・・・!🙄



日本ではまだ タワーレコード に在庫があるようですので、

お求めの方はどうぞお早めに!


 

12月は音楽家にとって一番の繁忙期なのですが、

今夜はコンサートの帰りに、そのまま5番街を下って

ロックフェラー・センターのクリスマス・ツリーを見に行きました🎄

平日の午後11時過ぎで、氷点下近い寒さにもかかわらず、もの凄い人出です!







お向かいのデパート、サックス・フィフス・アベニューのライトアップは

今年はこんな感じでした✨



そのまま歩いて家に帰ると、すっかり身体がジンジンと冷え切ってしまいました・・・❄


今年の仕事納めは31日ですが、2023年の最後まで頑張って乗り切れますように🙏



みなさまもどうぞお健やかに年末年始をお迎えください。



濱田あや

Comentarios


bottom of page