top of page
検索

オペラ in ワシントンD.C.【マンスリー・ニュースレター Vol.144】

更新日:2023年2月11日

2週間滞在したワシントンD.C.からニューヨークへ帰ってきました。

地下鉄の駅を降りるといきなりマイナス18℃の極寒❄



この2週間は

毎日リハーサル6時間、

加えてスタンフォード大学(ワシントン校)でのレクチャー、

合間を縫って生徒のリモート・レッスンもあり

分刻みのスケジュールでしたが、

リハーサル会場がホテルの向かいという好ロケーションに救われました☺




最初の10日間は

指揮者、舞台監督、歌手そして私という顔ぶれで、リハーサルが進められます。


この段階のリハーサルでは、私はオーケストラ・パートを一人で全て弾いているので

私は、鍵盤楽器用に書かれた楽譜ではなく、

何段もあるオーケストラのスコア(総譜)を見て、

ヴァイオリンのメロディーやヴィオラのハーモニーなど、

重要な音を選択して弾いていきます。

このことを大学で話すと、みんな驚いていました😲

そして指揮者のテンポに合わせて、ずっと弾いていかなくてはいけないので、

神経もかなりすり減ります・・・

これが毎日3時間X2セットです。



そしてリハーサル前には、スタンフォード大学で

レクチャーや実演をしたり、学生からの質問に答えます。

学生さんには大好評だったようで、オペラの本番には

30人ほどみんな揃って見に来てくれました💖



本番の数日前からはオーケストラも揃ってリハーサルです。


コンサート・マスターをはじめ、今まで共演してきた人も多く、

「わぁ~久しぶり!」とハグをしながら、和気藹々とリハーサルが進んでいきました。




前日からは、会場のJ・F・ケネディ芸術センター入りです✨


素敵な会場でテンションも上がります❣


こうして本番まで無事に終わりました。

最後に、苦楽を共にした主役のソプラノさんと一枚📷


一昨日にはまたオペラのイベントがあり、

2人でニューヨークの五番街の大邸宅でリサイタルを行いました♫

カメラマンさんが来てたので、この時の写真も後ほどお見せできるかもしれません☺


 

さて最後になりましたが、今年第一弾!新しい動画をアップいたしました。



ドメニコ・スカルラッティ:ソナタ イ長調 K.208&K.24


今は閉館してしまった懐かしの近江楽堂でのコンサートの模様です。

どうぞお楽しみください♫

(チャンネル登録、高評価👍、コメントも是非よろしくお願いします)


スカルラッティは今年弾く機会が多く、今も新しくソナタ15曲を練習中です🥰

華やかな作品が多いので、楽しく弾いているのですが、

手を交差したり、連打があったり、大きな跳躍の連続があったり・・・と

技術的にもマスターするのはなかなか大変です。



 


というわけで、練習することがてんこ盛りなのですが、

来週からは別のオペラの仕事で、2週間フロリダに行ってきます✈

楽譜は500ページ近くあるので、

出発までにとにかく出来るだけイタリア語の歌詞を読み込んで、弾き込みます。


週間予報を見ると30℃超えの日もあるようなので、ぽかぽか陽気が待ち遠しいです☀




みなさまもお身体をお大切にお過ごしください。


濱田あや




Коментарі


bottom of page