top of page
検索

日本&コロンバス(オハイオ州)【マンスリー・ニュースレター Vol.159】

更新日:2月28日

みなさま いかがお過ごしでしょうか。


フランスに住む師匠スキップ・センペ氏の来日に合わせて、

私もしばし日本に一時帰国をしていました。


私はニューヨークでコンサートが終わってから急いで深夜便に飛び乗り帰国✈

名古屋で師匠のコンサートを堪能したり、

久しぶりに3時間近くレッスンをしてもらったり、

手掛けている翻訳プロジェクトの内容について解説して頂いたりと

濃密な日々を過ごしました。

1人で旅する外国人(特にスマホを駆使しない人)にとっては、

日本は言葉の壁もあり、まだまだハードルが高いなぁと痛感しながらも、

無事に師匠を帰国の途に見送り、本当にホッとしました。




私も次の日には離日して、こちらに帰ってきたものの、

家に戻って、事前に用意していた別のスーツケースに取り替えて、

数時間後にはJFK空港に舞い戻りました・・・

今は中西部のオハイオ州の首都コロンバスに来ています。



目覚めたら窓の外一面に雪が積もっていた⛄・・・という驚きもありましたが、

ヴァイオリニストのヴァディム・グルツマンさんなどと

週末の2日間、バッハのブランデンブルグ協奏曲第5番のコンサートを楽しく終えました♫


こちらは先週日本にいる時にチェンバロ・カデンツァを練習しているところです




会場は、素敵な教会です⛪

(2日間とも満員御礼でした!)




コンサートの模様📷




🎦 動画はプロミュージカ・チェンバー・オーケストラの

インスタグラム(ストーリー)より



© ProMusica Chamber Orchestra


日曜のマチネのコンサートが終わってから、

会場の近所(「ドイツ村」というお洒落な一角です)をぷらぷらと散歩していたら、

コンサート帰りの聴衆の方々に、5秒おきくらい次々に「チェンバロ良かったよ~!」と

声をかけられました😲



明日はニューヨークに帰って、たまっているスーツケースの荷ほどきです・・・👜



みなさまもお身体お大切にお過ごしください。


濱田あや

댓글


bottom of page