Search

12/11 京都公演のお知らせ & フランス人と漢字【マンスリー・ニュースレター Vol.121】

Updated: Oct 13


みなさまいかがお過ごしでしょうか。




アメリカのエージェントに急かされて😆

インスタグラム を始めました。


フォローどうぞ宜しくお願いします💕









さて、東京公演(12/4)に続き、

12/11(土)には、京都・宇治教会礼拝堂でコンサートがあります。


12月11日(土) 14時30分開演 

日本キリスト教団 宇治教会礼拝堂   

チケット 大人 : 2.500円 小中学生 : 1.000円

 

11月1日よりチケット発売

宇治教会事務局にて受付(平日 10時~15時)

Tel 0774-21-2896  Fax 0774-21-2810



みなさまのお越しをお待ちしております♪




♪東京公演もチケット発売中です♪



濱田あや チェンバロ・リサイタル2021 Aya Hamada Cembalo Recital

~CD「J.S.バッハ:シャコンヌ」発売記念


2021年12月4日(土)14:00開演 


東京オペラシティ 近江楽堂

東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティ3F

(京王新線「初台」駅 オペラシティ方面出口徒歩3分)


全席自由 前売3,500円 当日4,000円





チケットご予約お問い合わせ

♦ 近江楽堂 松木アートオフィス (📞 03-5353-6937)

オンライン予約:www.oumigakudou.com/pg315.html















さて、CDの音源の編集が終わり、ホッと一息・・・


改修が終わったばかりの、コンコルド広場に面する「Hôtel de la Marine」を訪れました。

18世紀に建てられたお屋敷内には、マリー・アントワネットのサロンもあります。



そして次は、ブックレットの確認作業です。



曲目紹介やルッカース・チェンバロの説明などは

すでに今年の前半に書き終えてあったのですが、

それをレコード会社のデザイナーがレイアウトしてくれました。


英語、仏語、日本語の3カ国語で書かれているので、

目を通す量も多くなりますが、

間違いやスペルミスなどがあってはいけないので、

根気強く何度も読んで確かめていきます。


改行がうまく行われてなかったり、変なところにスペースがあったりと、

数々修正点を赤ペン先生のように書き入れていくと

PDFが真っ赤になりました・・・🙄

「こんなに注意深くチェックしてくれてありがとう!!」と感謝されましたが、

自分のCDなので人任せにせずに、

仕事は最後まで気を抜かずにするべきだな・・・と実感しています。



予想以上に大変だったのは、日本語の部分です!

編集ソフトがフランス語のせいか、時々漢字がおかしな具合に印刷されます。

「ここの漢字が違うんだけど・・・」と言っても

「えー違いが分からない!!2つとも一緒に見える!」と言われ、

私はその度にパワーポイントでスライドショーを作成して説明して、

クタクタです。


ちなみに一例。左が変な漢字、右が言わずもがな正しい漢字なのですが、

これを説明するのもかなり時間がかかりました・・・💦

途中で

「もうやってられない!」とブチ切れたらどうしよう・・・と冷や冷やしましたが、

「なんとか直してみるわ!」と我慢強く修正をしてくれました。


という具合に、最後まで苦労の絶えないCD製作となりましたが、

その分、3カ国語で書かれた素敵なブックレット(チェンバロの写真付)が

出来上がりました☺



💿そして、CDの音源の編集は済みましたが、完成まではまだまだ頑張らなくては💦

そのあとのマスタリングの工程で、

ほんの少しのノイズを4回にわたって手直しをしてもらいました。

静かな場所で、神経を集中しヘッドフォンで聴いて、

ようやく聞こえる(か聞こえない)レベルの音なのですが、

少しでも気になったところは、どんどん伝えて取り除いてもらいました。


ノイズ(雑音)を説明するにも、

「ぽわぁ」とか「ヒュル~」「プチッ」など日本語の便利な表現はフランス語にないので、

「シャボン玉がはじけるような音」「遠くにさざ波が微かに聞こえるような」などと

説明するのも一苦労・・・


エンジニアは、

「え~4回もマスターやり直すの・・・ 普通こんなにしないんだけどな🤨」と言いながらも

「大丈夫!心配しないで!全力を尽くすから!」と

天使のような応対をしてくれました 。本当に有り難かったです。

やっと最後まで終わったあとには、

「一緒に仕事をさせてもらって、本当に楽しかったし光栄だったよ。

新しい音楽の1シーンを飾るCDになるね。ブラボー🎉」と言ってくれました😭

スタッフさんに恵まれて感謝するばかりです。



プロジェクトを計画してから3年。

長かった旅のゴールがようやくやってきました。

後ほど、先行予約のご案内などさせていただいますので、

来月11月のリリースの暁には、みなさまに聴いていただければ嬉しいです💕



みなさまもお身体お大切にお過ごしください。



濱田あや