【濱田あや マンスリー・ニュースレター Vol.8 新年特別号】

January 1, 2010

 

皆様、明けましておめでとうございます。

今年もみなさまにとって、

健康で穏やかな1年でありますように、

お祈りしております。

 

  

昨年は、演奏活動、後進の指導に加え

ジュリアードでの再生活、

アマチュア・アスリート(!?)としての

日々のトレーニングなど、

盛りだくさんで実り多い1年となりました。

お休みの日は指折り数えるほどしか

ありませんでしたが、

周囲の『そんな生活をしていたら、

そのうち倒れるわよ…』という

ご心配の声とは裏腹に元気に1年を過ごすことができました。

 

 さて、今年はどんな1年になるでしょうか…?

 

ティーチングは2日から開始しますが

演奏会での弾き初めは、6日からで

またアメリカ中西部に飛び

2夜に渡ってコンサートがあります。

そのあと2月は、コロンバスでの演奏会が終われば

パリ~ニース~ライプチヒ と旅に出掛け

そのあと数日、日本と韓国に滞在します。

 

3月前半は、『レザール・フロリサン』(ウィリアム・クリスティ音楽監督)という

フランスが拠点のバロック・アンサンブルのメンバーが

オペラの振付け合わせのため(振付けは、舞踏家のトリシア・ブラウンさん)、

ニューヨークでリハーサルを行なうのですが

私もコーチ&コレぺティトゥアとして参加します。

これが断続的に4月の下旬まで続きます。

 

3月の下旬は、そのウィリアム・クリスティ氏の指揮で

ニューヨークのアリス・タリー・ホール(リンカーン・センター内)で、

ヘンデルのオルガン協奏曲を演奏する予定です。

 

4月も数回、ニューヨークでリサイタルや

ジョルディ・サヴァル氏指揮でのコンサート等があり

 

5月初旬は日本です!(演奏会場で皆様にお会いしますのを楽しみにしております)

その後ニューヨークに戻ってリサイタル、

下旬からは、また世界一周クルーズの船内ホールでのリサイタルのため

今年はブラジル~アルゼンチンに出掛けます。

 

という2010年前半の予定なのですが、

今年も各地で、豊かな音楽作りを目指して励んでいきます。

 

次号はパリからお伝えできるでしょうか…。

 

どうぞ今年も温かいご支援を宜しくお願いいたします。

 

 

ニューヨークより 

 

濱田あや

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ