バレンシア【濱田あや マンスリー・ニュースレター Vol.30】

July 14, 2012

 

 

  

 

 

みなさま、 
お元気でお過ごしでしょうか。

 

 

 

私は

2週間前より、
ヨーロッパに
来ております。

 

 


 

最初はスペインのバレンシアでリサイタルがあったのですが、
到着した日は、サッカーの欧州選手権でスペインが優勝した日!
深夜まで、人々の興奮した叫び声と、車のクラクションの嵐が入り混じり、
大変賑やかに旅が始まりました。
 

 

リサイタル前に会場で練習中です↓ よく響くのでビックリ。

 


スペインの夏は「フライパン」と言われるほど酷暑なのですが、
私もすっかり日焼けをしてしまいました。
バレンシアでのリサイタル会場でも、
ステージ上と楽屋は蒸し暑さで一杯!


普段は夏場でも、演奏前は手袋をしているのですが、
この日ばかりは、弾く直前まで、扇子で煽いで涼を取らないと
いてもたっても居られませんでした…。
(でも、ホールの座席一つ一つの下には通風口がついていて、
観客の人は、そこから出てくる冷風で足元が涼しく、快適なのです。
私1人が、汗を拭いながら演奏することに…。)

 

 
スペインに来るのは久しぶりなのですが、

最初に驚いたのは、食事の時間が違うこと!
着いて間もないうちに、

ランチをしようと12時過ぎにうろうろしてもどこも開いておらず、
2時過ぎてから、やっとお店もゆっくりランチの準備を始める有様…。
よって、ディナーともなると、夜の10時過ぎてからで、
最初数日はだいぶ戸惑いましたが、

シエスタ(お昼寝)の習慣を現地の人に倣って取り入れると
なかなかそれも快適になってきました。
 
これからは、明日よりイタリアに行き、
またスペインに戻ってきて、

8月上旬のペニスコラ・バロック・フェスティバルでのリサイタルが

最後になります。


 
久しぶりに長いヨーロッパ滞在となりますが、
スペイン・イタリアの各地で吸収したことを
来月末の日本でのリサイタルでも発揮できるようにと願っております。


 
みなさまも、お身体お大事に、どうぞ良い夏をお過ごしください。
来月お目にかかりますのを、楽しみにしております。
 
バルセロナより  濱田あや

 

 

 

 

 

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ