クリスマス・イルミネーション【濱田あや マンスリー・ニュースレター Vol.54】

December 16, 2016

 

みなさま 

いかがお過ごしでしょうか。

 

ニューヨークは

クリスマスのイルミネーションが輝く

美しい時期です。

 

私はこの1週間だけでも、

4つコンサートがあり、

飛行機での移動もあったりと

なかなかゆっくりと

ニューヨークの街中のライトアップを

楽しむ余裕がないのが

残念なのですが…。

 

 

 

 

マンハッタンの中でもひときわ華やかなのは

ロックフェラーセンターや、

ティファニーやカルティエなどのブランド店がひしめく5番街で、

お店の建物やショーウィンドーが美しく飾られます。

(話題のトランプ・タワーもあり、四六時中厳重な警備が敷かれています…)

 

 

 

12月に入ると、大勢の観光客でごった返していて、

日中は前に進むのも一苦労です。

昨夜はニューヨークでコンサートがあり、

終わった後、午後11時を回っていたのですが、

「今なら空いているかも…!」と、家へ帰る途中に、少し回り道をして

5番街を南に歩き、ロックフェラーセンターに寄ってみました🎄

(写真上:有名なロックフェラーセンターのクリスマスツリーです。

アイススケートリンクも設置されています。)

 

 

 

 

 

(↑ こちらは、ロックフェラーセンターから

高級百貨店「サックス・フィフス・アヴェニュー」 の

クリスマス・イルミネーション・ショーを眺めて。

音楽と光のショーが繰り広げられています。)

 

 

 

 

輝かしい色鮮やかなライトを見て、コンサートの疲れも吹っ飛ぶようでしたが、

気温はマイナス5度。体感気温はマイナス13度にまで下がっていたニューヨーク。

このあと、テクテクと30分ほど歩いて家まで帰り、

さすがに、体の芯まで冷え切ってしまいました。

 

 

さて、私は、あと一つコンサートが終われば、暫しのクリスマス休暇…

というところまで辿り着きました。

今は季節柄、フランスの作曲家ダンドリューやダカン、バルバートルのノエル組曲が

主なレパートリーとなるのですが、

弾いていると、クリスマスを待ち遠しく思う高揚した気分と同時に

神聖で厳かな気持ちに包まれます。

 

 

皆さまも、心せわしい年の暮れ、どうぞお体にお気をつけてお過ごしください。

 

 

 

ニューヨークより

濱田あや

 

 

 

 

 

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ