ホリデイ・コンサート【濱田あや マンスリー・ニュースレター Vol.78】

December 20, 2018

 

 早くも2018年も終わりを迎えようとしています。

みなさま いかがお過ごしでしょうか。

 

 

ニューヨークはクリスマスのイルミネーションで光り輝いています✨

 

5番街にあるデパートのウインドウ・ディスプレイも美しく、

思わず足を止めて眺めてしまいます。

 

 

 

こちらはロックフェラーセンターのクリスマスツリーです🎄

昨夜コンサートの帰りに見に行きましたが、

夜11時過ぎでもまだまだ結構な人だかりでした。

 

 

 

 

 

12月はほとんどの音楽家にとっては、一年で一番忙しい時でもあり、

私もこの10日間で、コンサートが6公演。

飛行機で移動したり、汽車に乗ったり、チャーターバスに揺られながらも、

リハーサルとコンサートを続けています。

 

(先週プリンストン大学で行われたコンサートでは、

『通奏低音のエキスパート Aya Hamada のサポートが見事』と

Town Topics誌に 批評 が載りました。)

 

 

そんな慌ただしい中ではありましたが、

パリでお世話になっているチェンバリストのピエール・アンタイ氏が

コンサートのためニューヨークに来られ、嬉しい再会!

共演者のバロック・ヴァイオリン奏者、アマンディーヌ・ベイエさんと共に

私のアパルトマンでリハーサルをされたり、

一緒に食事をしたりと

フランス語もたくさん話して気分転換にもなり、

束の間の和やかな時間をもつことができました。

 

 

そして、

コンサートでは譜めくりもしていたのですが、

目の前でアンタイさんが弾いているのを見て、

まるでマジックを見ているよう…😲 で大感激。

(写真 ©Carnegie Hall)

 

 

 

次の日からまた本番に追われながらも、

とてもいい刺激になり、フレッシュな気分でチェンバロを弾いています!

 

 

みなさまもどうぞよいクリスマス🎅

そして穏やかな年末をお過ごし下さい。

 

 

ニューヨークより

濱田あや

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ