ワシントンDC【マンスリー・ニュースレター Vol.87】

August 11, 2019

みなさま いかがお過ごしでしょうか。

 

 

ワシントンDCでの リサイタル も無事に終了いたしました♪

 

ニューヨークからは近いようで、

アムトラックという高速列車に乗って3時間半ほどかかります・・・🚞 が、

「クワイエット・カー(静かな車両)」という

〈携帯・大声会話禁止、図書館レベルの静寂を保つこと!〉という車両に座り

コンサート中に喋ることを考えたり、お昼を食べていると

あっという間に到着です。

 

 

 

会場はこのような

アットホームな雰囲気の

素敵なところです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本番は、

ソールドアウトになったので

観客の方が

こんな近くにまで

座られることに・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

空調の不具合があり、前半は暑い中での演奏💦

弾いていて意識が遠のきそうでしたが、

なんとか演奏に集中できました。

 

オール・フレンチ・プログラムで、

なかなか “通な” 選曲にもかかわらず、

みなさんに大変喜んでいただけて、ホッと一安心。

私も途中で気分も高まり、普段は繰り返しをしない曲でも

「ちょっと今日は特別に(繰り返しを)しようかな~」と

気持ちよく弾き終わることができました。

 

また今回は、ニューヨークからもファンの方がいらして下さっていたのですが、

主催者の方も

「来春の ニューヨークのリサイタル には、

ワシントンからのファンとして是非行くわ!」と仰ってくださり嬉しかったです☺

 

 

翌日には、ちょうど、

スミソニアン博物館のナショナル・ギャラリーで開催されていた

「日本美術に見る動物の姿」展に出かけました。

埴輪や鳥獣人物戯画、菩薩像などを鑑賞しながら

結局、開館から閉館まで美術館でのんびりと一日を過ごし、

短いながらも、楽しくリフレッシュもできたワシントンの旅となりました。

 

さて、先日のザ・フェニックスホールでのリサイタルの動画を

YouTubeにアップしました。お楽しみいただけると幸いです🎶

 

 

アンコールの「イエスタデイ」

 

武満徹「夢見る雨」

 

 

 

今月末からは、

ベルギー・アントワープでの

リサイタル

スイス・ヌーシャテルでの

レコーディングの

打ち合わせなどのため、

しばらくヨーロッパに行きます。

 

アントワープはオランダ語圏、

スイスのヌーシャテルは

フランス語圏なのですが、

いろいろと準備をしていると、

オランダ語とフランス語が

頭の中で

ごちゃごちゃになってきて大変です🙄

 

無事に進むといいのですが・・・🙏

 

 

猛暑の折り、どうぞお身体お大切にお過ごしください。

 

ニューヨークより

濱田あや

 

 

 

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ