10/20/2019

みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

台風19号による被害を受けられた方々に、心よりお見舞い申し上げます。

ニューヨークはすっかり秋深まり、

今は、ご近所のハロウィーンの飾り付けを見るのが楽しみな時期です。

が、時には気温がぐっと下がる日もあり、

先日のコンサートでも、密かにカイロを忍ばせて弾いていました・・・💦

さてこの度、

コヴェントガーデン・ソロイスツ (英国・ロイヤルオペラハウス弦楽合奏団)の

来日公演に参加することになりました。

チェンバロ通奏低音での参加で、ヴィヴァルディ「四季」を演奏します。

関東圏3公演 12月7日、8日、10日です。

...

09/15/2019

ブリュッセルから飛行機と電車を乗り継ぎ、

湖畔の美しい街、ヌーシャテルに来ました。

1年3ヶ月ぶりの訪問です。

この街にあるヌーシャテル美術・歴史博物館には、

世界的に有名な、ヨハネス・ルッカース製のチェンバロがあります。

今回は、新CD録音のミーティングのため、訪れました。

ここに辿り着くまでにはかなり長い道のりで・・・

実は他の国(都市)の博物館で録音をすることになっていて、

2年間に渡って、その準備をしてきたのですが、

間際になって、突然、計画が延期と言われ・・・ががーん😢

延期と言われても、いつになるのか分からないので、

他の録音場所を探すこと...

09/08/2019

みなさま いかがお過ごしでしょうか。

私は、先月末からヨーロッパに来ていますが、

先週ベルギー・アントワープでの リサイタル (Muziek in Sint-Jacob主催)

無事に終わりました ♪

会場は、アントワープのど真ん中にある聖ヤコブ教会、

画家ルーベンスが埋葬されていることでも有名な教会です。

リサイタルの前日には、そのルーベンスが眠る礼拝堂の前で

練習をさせてもらいました。

ルーベンス最晩年の作品『聖母子と聖人たち』が飾られています。

携帯での映像ですが、練習風景をちらっと。

コンサート当日は、チェンバロをメインのチャペルに移動して行わ...

08/11/2019

みなさま いかがお過ごしでしょうか。

ワシントンDCでの リサイタル も無事に終了いたしました♪

ニューヨークからは近いようで、

アムトラックという高速列車に乗って3時間半ほどかかります・・・🚞 が、

「クワイエット・カー(静かな車両)」という

〈携帯・大声会話禁止、図書館レベルの静寂を保つこと!〉という車両に座り

コンサート中に喋ることを考えたり、お昼を食べていると

あっという間に到着です。

会場はこのような

アットホームな雰囲気の

素敵なところです。

本番は、

ソールドアウトになったので

観客の方が

こんな近くにまで

座られることに・・・

空調の不具合があり...

07/25/2019

みなさま いかがお過ごしでしょうか。

去る7月20日(土)、ザ・フェニックスホールでのリサイタル

「花鳥風月~The Beauty of Nature」にお越し頂き、

誠にありがとうございました✨

東京や名古屋などご遠方からお越しの方々もおられ、

多くの方にご来場いただき、感謝しております。

2年前にも演奏した

思い出深いザ・フェニックスホール。

楽屋裏のアーティスト・ラウンジには、

その時の「イマジナリー・シアター」の

写真が飾ってありました!

今回は、初めての試みとして、アンコールで写真・動画をOKにしました♪

(アンコールでは舞台の遮光扉も上げて、外...

07/17/2019

みなさま いかがお過ごしでしょうか。

先月末から、リサイタルに関して取材を受けるために

帰国しております。

そのインタビュー記事はこちらです↓

そしていよいよ、今週末20日(土)には

ザ・フェニックスホールでリサイタルが開催されます。

一足先にコンサートの試奏を聴いてくれた友人は

「とっても楽しい充実のプログラム❢」との感想。

会場のみなさまにも爽やかなひと時をお届けできることを願っています。

みなさまのお越しを心よりお待ち申し上げます♪

前売券の販売は、コンサート前日19日(金)までとなります。

チケットのご予約お問い合わせは​

ザ・フェニックスホール...

06/08/2019

みなさま いかがお過ごしでしょうか。

先月末に行っていたヘンデル「ルクレツィア」のコンサートの批評が

ニューヨーク・タイムズ紙 6月1日号に載りました📰!

(紙面を読むのは会員登録が必要なようです・・・)

3日間の公演が終わってほっと一息ついていたところ、

「今ニューヨーク・タイムズ紙の批評家○○さんから連絡があって、

4~5分の公演ビデオを明日までに送って欲しいって!

きっと『今週のハイライト』欄で良い批評を書いてくれるんだと思う」と

連絡があったのですが、

折しもその日は、メモリアル・デイというアメリカの祝日・・・💦

しかし皆で「休日返上モード...

05/21/2019

みなさまいかが

お過ごしでしょうか。

セントラルパークも

すっかり緑が美しくなりました。

(数日前まで部屋では

暖房がガンガンに

かかっていましたが、

一気に冬から夏へと

ひとっ飛びです。

今日の最高気温は31度🌞)

さて、ザ・フェニックスホール情報誌『Salon』Vol.120 2019年5月 新緑号

エッセイ【「イマジナリー・シアター」から「花鳥風月」へ】が掲載されています。

(本誌の PDFこちらから)


「エヴォリューション・シリーズ」は

1996年の同ホール開館以来、毎年行われていて

現在までに91公演が開催(または開催予定)されているそうです...

04/18/2019

今回は番外編です。

先週は数日間、

7月のリサイタル のチラシ郵送やチケット発送のために、日本に帰っていました。

本当に久しぶりに、日本で桜をみることが出来て喜ばしかったのですが・・・🌸

離日の日の夜中に、ノートルダム大聖堂の火災のニュースが飛び込んできて

悲しみと喪失感に押しつぶされそうになりました。

ニューヨークにいても、
セント・パトリック大聖堂や、セント・ジョン・ザ・ディヴァイン大聖堂は、
年に一度見るか見ないかくらいなのですが、
ノートルダム大聖堂は私にとっては、とっても身近な存在です。

この写真は、セーヌ川に架かるアルシュヴェシェ橋...

04/03/2019

みなさまいかがお過ごしでしょうか?

ニューヨークはまだ寒く、ダウンコートが手放せませんが、

パリはすっかり春爛漫!お花が美しく咲き誇っています。

左岸の5区にあるパリ植物園には、

「白妙」の桜を目当てに

多くの方が訪れています。

この中に潜って入れるのですが、

なんとも幻想的な形です。

さて、先週末は

チェンバロを弾きに、ドイツ北部のブレーメンに行ってきました。

パリからは列車で7時間半・・・ 電車の旅も楽しそうだなと思いながらも、

やっぱり飛行機でぴゅ~んと行くことに。

少しの時間でしたが、ブレーメンの街の観光も!

グリム童話「ブレーメンの音楽隊」で馴染み...

Please reload

最新記事